外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-15 ~東京女子流から発表があります~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

2018/9/9 (sun) 東京女子流 新*定期ライブ EPISODE15~東京女子流から発表があります~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

 

f:id:sotoboriumetarou:20180912211630j:plain

 

 何かしらの発表があるというライブ。ライブタイトルの軽い感じからグループの今後にかかわる発表ではないと楽観的な気持ちで会場へ。開場BGMがまたまたBOOWYのライブ盤だったので楽観的な気持ちは強くなった。

 

www.youtube.com

 

 セットリストは女子流を総括するような選曲。「鼓動の秘密」「深海」にような代表曲ではなくてアルバムのキーになるようなメッセージ性のつよい曲が中心でちょっと不安になる。

 

 MCも思い出話。「大切な言葉」の振り付けを観客席のみんなどうして覚えてるからの下り、当時ひとみさんが上下ピンクの服を着ていたことから、山邊さん「林家パー子さんみたいだった!」とツッコミ。ひとみさん「印象に残るってことはプラスに考えていいことだと思います!」とポジティブな返し。

 

Youtubeに上がっている振り付けビデオは山中湖合宿の時に撮影されたとのこと。そのときメンバーの印象に残っているのが、合宿所に川になって寝たとき、山邊さん寝言で「それじゃゆりしゃべれないよ」と言ったことで山邊さん以外のメンバー3人とも覚えてたから相当インパクトあったらしい。クール&ビュティ―の意外なエピソード。

 

マウントレーニアホールの2階席は傾斜もあって、全体が見渡せるから外れた感じがしないのがいい。この日は2階席でみていて山邊さんのダンスがしなやかに感じて素敵だった。

 

終盤のMC,ファンやメンバーへの感謝のくだりになると、観客席に緊張感が走る。ためにためてからの庄司さんからの発表は「2018年やり残したこと、赤坂マイナビブリッツで全曲ライブリベンジします!」で緊張が歓喜に。2月のメンバー3人での行われたエキシビジョン公演のステージ上で公言していたリベンジマッチの実現!「LAST GIGS」はまだずっと先でいい。

 

www.youtube.com

www.youtube.com


セットリスト

1.キラリ☆

2.Rock you!

3.YOU & I FOREVER (Original Mix)

MC

4.Ready Go

5.それでいいじゃん

6.たぶん、ずっと好き

MC

7.純白の約束

8.約束

9.大切な言葉

MC

10.ずっと忘れない

11.きっと忘れない

12.Don't give it up

MC(全曲ライブの発表)

13.STARTING, MY ROAD

 

www.youtube.com

泣き顔でスマイル。

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE- 14~〇〇の秋~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

東京女子流 新*定期ライブ EPISODE- 14~〇〇の秋~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

 

f:id:sotoboriumetarou:20180912211630j:plain

f:id:sotoboriumetarou:20180912211639j:plain

f:id:sotoboriumetarou:20180912211646j:plain

 

 公演のタイトルが秋ということで恒例になっている手書きイラストコーナーも秋仕様。ひとみさん、フォントに力が入ってます。開演BGMも秋仕様でたこやきレインボーが印象的。

 

www.youtube.com

秋ということで最初のブロックはジャジーな曲メイン。後のMCで「お月見の秋」テーマと知ってハッとする。

www.youtube.com

 

次の(恋の秋)ブロック、庄司さん「人肌恋しい季節になってきました」と前フリに中江さん「秋になると人肌恋しくなるんですか?」とすかさずつっ込み、場内ちょっとざわつく。困り顔の庄司さんに「人肌恋しがってるのはどちらかと言えばゆりとひとみでしょ!」と山邊さんフォロー、物言いがすごくクールだった。

 

(音楽の秋)ブロックの前は客席を巻き込んでベース音で女子流のどの曲かを当てるクイズ。女子流好きとしてはベース音なら楽勝!と思い挑んだものの全然わからず。ヒントでパーカッションが足されてもわからず。客席もほとんどの人がわからない様子。そして正解が代表曲「おんなじキモチ」でびっくり。多分、客席の多くのアスタライト心くじかれたはず。

 

クイズからの4曲はわりと統一感のない曲と思っていたら、ベースラインがかっこいい曲を選んだとのこと、俗っぽい前ブロックから、急にアーティステック!それぞれの曲のベースのどんなところが好きがすごく興味深い。庄司さん「生バンドライブだとすぐ後ろでかっこいいベースが鳴ってて」ひとみさん「そう、バンバン!って」中江さん「ベースはバンバン!じゃないんじゃない?」

 

ラストは(スポーツの秋)ブロックで熱く締め。中江さん「筋肉痛になったら、それは女子流とすごした証」とのこと。

 

www.youtube.com

 

セットリスト

(お月見の秋)

1.孤独の果て~月が泣いている~

2.月とサヨウナラ

3.月のきまぐれ

(恋の秋)

4.Regret.

5.Liar

6.たぶん、ずっと好き

(音楽の秋)

7.おんなじキモチ

8.Don't Be Cruel

9.Paint in Black

10.追憶

(スポーツの秋)

11.W.M.A.D

12.Attack Hyper Beat POP

 

退場BGM。Earth,Wind&Fire「September」はわかるとしてチューリップ「セプテンバー」は渋すぎ!

www.youtube.com

 

〔ライブ感想〕@JAM EXPO 2018 DAY1 @横浜アリーナ

2018/8/25 @JAM EXPO 2018 DAY1 @横浜アリーナ

https://www.musicman-net.com/artist/78407

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3789527

https://news.dwango.jp/idol/30880-1808

f:id:sotoboriumetarou:20180827222646j:plain

 

7/25以前、TIFDAY2の休みを得る代わりに8/25の休日を売り渡すというミス采配をしてしまった。ほとんど諦めながら発表されたタイムテーブルを見ると大トリで一番長い持ち時間、定時即新幹線で間に合うことがわかったので行くことを決めた。

 

日没前に新横浜駅に着。横アリまでの道で駅に向かうヲタTと結構すれ違った。朝っぱらからやっているフェスのラスト1時間だけを見て帰る、1番安いスタンディングチケットだけどVIPな気分。ほぼ退場出口となっている入口から中に入ると、エントランスはドルヲタの疲労感が漂っていて夏の終わりを感じさせてくれた。

 

ゆるめるモ! / ストロベリーステージ

ゆるめるモ!の途中でからアリーナに入場。あのちゃん花道先端の小島でほぼノイズ発声機と化していて最高だった。

 

www.youtube.com

 

sora tob sakana / ストロベリーステージ

多分ちゃんと見るのは初めて。音の雰囲気は“洗練された野蛮” ってキャッチフレーズで活動していたバンドschool food punishmentに近い印象。そこにアイドルの幼声が加わって幻想的かつ先鋭的。アリーナの爆音で聴くのが正解。風間玲マライカちゃん可愛い。

1.クラウチングスタート

2.夜間飛行

3.New Stranger

4.tokyo sinewave

5.夜空を全部

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ベイビーレイズJAPAN / ストロベリーステージ

結論を言うと、とても楽し40分だった。六本木とTIFがエモさ、熱さを抽出したライブだとしたら@JAMはそこに楽しさをプラスした感じ。「TIGER SOUL」始まりはいい意味で裏切られたし、花道、小島に出てきての「暦の上ではディッセンバー」のメンバーは可愛い。今さらながら「♪ただよう気分はロンリー」の部分の高見さんがすごくキュートなことを発見する。

 

短めのMC、2時間のトークステージをこなした高見さんの喉を心配するメンバーに対し「のどあめ50個舐めました!」と滑る高見さんもすごくラブリー。

 

次のブロックは「虎虎タイガー!!」「閃光beliver」から。「虎虎」のサビ、「閃光」のビリビリのフリコピいまだにうまくできないけど、ひたすら楽しい。序盤はベビレのキュートな部分、楽しい魅力がフューチャーされていて、それは自分にとってベビレの好きな部分だったのですごく良かった。

 

後半は熱さを抽出したブロック。「何度でも」自分を鼓舞するように歌いあげるリコピンがすごく熱く、「僕らはここにいる」高見さんの感情がのったラップがエモい。解散するグループがサヨナラではなく「僕らはここにいる」って歌うのは変な感じがするけど、この曲を聴くと解散してもメンバーは存在し続けるし、解散後も大丈夫だって最近思う。そして、あいかわらず素晴らしい愛夏ちゃん劇場。

 

彼女たちが「僕ここ」で感動的にラスト夏フェスを終わらせるわけもなく、自然発生的なアンコールからの「夜明けBrand New Days」でもう一度パーティーの導火線に火を付ける。お約束の「イエッタイガー!」でのフェスの締めくくりは多分、この夏一番のハイライトだったと思う。解散発表から解散までの2か月を折り返してしまった、こんな楽しいライブが前夜祭を含め、あと2回しかないことがちょっと信じられない。

 

冒頭のインタビューりおトン「ベイビーレイズJAPANという素晴らしいグループの一員であることを誇りに思っています」の言葉グッときた。

セトリ:

スーパーレアムービー(解散についてメンバ―ソロインタビュー)

SE

1.TIGER SOUL

2.暦の上ではディッセンバー

MC

3.虎虎タイガー!!

4.閃光Believer

5.ベイビーレボリューション

6.何度でも

7.僕らはここにいる

en)

1.夜明けBrand New Days

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

brj-lastlive.themedia.jp

〔ライブ感想〕TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 DAY3

灼熱のTIF2018 DAY3へ。

f:id:sotoboriumetarou:20180821214646j:plain

 

つりビット@SMILE GARDEN

女子流を意識してかディスコナンバー多め、気持ちよく体を動かす。

1.Blue Ocean Fishing Cruise

2.Get Ready Get aChance

3.真夏の天体観測

4.’Cause You Make Me Happy

www.youtube.com

www.youtube.com

 

寺嶋由芙@SMILE GARDEN

ドロシーリトルハッピーの高橋さんを召喚しての「デモサヨナラ」。アイドルを卒業する彼女にTIFラストの晴れ舞台をセットするあたりゆっふぃー強いオタクすぎる。

www.youtube.com

 

WHY@DOLL @SMILE GARDEN

ダンスタイムがつづく。

www.youtube.com

 

東京女子流@SMILE GARDEN

中江さん「ハタチになった女子流と乾杯しましょう!」からの水分補給。ひーちゃんの「あぁ~おいしいねぇ!」が瑞々しくて何かのCMみたい。Sweet Summer Popと銘打った「kissはあげない」を個人的には聞きたかったけど「キスひとつで」が醸し出す“休日感”な魅力に気付く。

1.Rock you!

2.深海(Royalmirrorball mix~Hi-ra mix mashup)

3.キスひとつで

4.おんなじ気持ち

www.youtube.com

www.youtube.com

 

原田珠々華@FESTIVAL STAGE

今年の初めに解散したアイドルネッサンスからソロデビュー、たたずまいが素敵。

(※動画は前日のSKY STAGE)

www.youtube.com

 

IDOL SUMMER JANBOREE@SMILE GARDEN

東京女子流からは山邊さんとめいてぃんが参加。スパガMAX!乙女心」におけるめいてぃんセンターは完璧。

www.youtube.com

 

9nine@HOT STAGE

ダンスセットで最高。ヒロロ可愛い。

1.SunSunSunrise

2.ダンスメドレー

・With you/With me

・Love me?

・シグナル

少女トラベラー

・Why don't you RELAX?

3.愛愛愛

4.国道サマーラブ

www.youtube.com

 

ベッド・イン@HOT STAGE

はじめておギグを鑑賞。Winkのパロディーユニットだと思ってたけど、ちゃんまいさんがギターを弾きまくっていて思ったよりB'zだった。

www.youtube.com

 

Maison book girl@SMILE GARDEN

 ちょっとだけ見れた。

 

スペシャルコラボライブ 大阪☆春夏秋冬×フィロソフィーのダンス@SMILE GARDEN

フィロソフィーのダンスによるしゅかしゅんのカバー「New Me」のコミカルな感じがよかった。MAINAさんと日向ハルさんによるフィロのス「ジャストメモリー」は言わずもがな。

www.youtube.com

 

絶対直球女子!プレイボールズ@SMILE GARDEN

メンバーとは別に両脇にSTAFFと書かれた男性メンバー?2人が登場。ただの煽り役かと思いきや時に下がってメンバーとシンクロした振りを披露してすごいインパクト。フィロノス×大阪しゅかしゅんからの喧騒を「ダイビングキャッチ」で爆上げして次のベビレへつなぐ。

(動画は前々日のSKY STAGE)

www.youtube.com

 

ベイビーレイズJAPAN@SMILE GARDEN

ベビレTIFのラストステージは因縁のスマイルガーデン。ベビレTIFラストステージを見届けようと多くのアイドルファンが詰めかけてた。セットリストはその期待に応えるM両脇Cほぼ無しのアッパーな6曲。

虎ガーの熱量は 解散がメンバーと共有されたこともあってか、いつも異常に熱く、淋しさだったり、悲しさだったり、それでもライブを楽しみたい気持ちだったりがグチャグチャに入り混じってステージに放出される。

対照的にステージのメンバーはラストTIFを名残惜しむように丁寧にパフォーマンスしている感じがした、もちろん熱いステージングなのだけれど。

ラストにスマイルガーデン因縁の曲「夜明けBrand New Days」をやってくれたのも彼女たちの優しさだと思う。無銭エリアの一部のどうしようもない人々は置いといて、こぶしひとつでこの曲を多くの人たちと共有できて良かった。

1.ベイビーアンビシャス

2.チャリンコアイドル

3.ベイビーレイズ

4.僕らはここにいる

5.夜明けBrand New Days

www.youtube.com

 

amiinA@SKY STAGE

ベビレで疲れ果てて後方で座りながら聞いてた。壮大な楽曲に対して、メンバーは華奢でびっくりした。

www.youtube.com

 

predia@SKY STAGE

猥雑なホーンアレンジが「大人の遊び場」のキャッチコピーにドンピシャ。自分の近くで楽しそうに(独特な)ステップを踏んで踊るオジサンがいて観てたらちょっと元気になった。

www.youtube.com

 

Negicco@SKY STAGE

スカイガーデン最終日の大トリ。ラスト曲前にNao☆ちゃんより「後ろに下がって座ってください」とアナウンス。客が全員座った光景をみたメンバーが「フェスみたい!」とはしゃぐ。ラストのスローナンバー「雫の輪」で丸2日間アイドルソングを浴びて疲れ果てた心が癒された気がする。

1.Tell me why

2.ノスタルジア

3.雫の輪

www.youtube.com

 

〔ライブ感想〕TOKYO IDOL FESTIVAL 2018 DAY2

f:id:sotoboriumetarou:20180811223212j:plain

センチメンタル・バスが歌う「39度のとろけそうな日」が現実になった2018年。灼熱地獄のTIFはヤバイと心配をしている中に触れたベビレ解散の報で、暑さのことは割とどうでもよくなっていた。

 

ロッカジャポニカ@SMILE GARDEN

SPEED感あるニュージャックスイング曲がクール。

www.youtube.com

 

lovelys@FESTIVAL STAGE

「ドレドレ」にゼロ年のPerfume感を感じてみたり。

www.youtube.com

 

lyrical school@DREAM STAGE

夏曲中心のセトリ。最初の3曲をサングラスでキメるHIMEちゃん最高にクール。残り2曲はサングラスを外しステージを飛び跳ねてて最高にキュートだった。

1.(GET AROUND!) TOKYO GIRLS!!

2.秒で終わる夏

3.FRESH!!!

4.夏休みのBABY

5.GIRLS QUEST

www.youtube

Party Rockets GT@SKY STAGE

アットジャム限定ユニット「NAH」のHの人ことHARUKAさんが率いるグループ。激しくて速い曲をやるイメージがあったけど、比較的スローなハードロック調な曲を披露していてそれがすごく良かった。

www.youtube.com

 

・・・・・・・・・@SKY STAGE

異常な暑さの真っ昼間に響くシューゲイザーサウンドで頭がクラクラする。

www.youtube.com

 

マジェスティックセブン@SKY STAGE

SF感のある歌詞に絶妙なテクノポップサウンドに感動していたら、スタダさんでしたか、、、。

www.youtube.com

 

monogatari@SKY STAGE

モデル的なガールズが大所帯で踊っててエモい。

www.youtube.com

 

あゆみくりかまき@SMILE GARDEN

武道館を公言してるグループの中では一番武道館に近いと思う。ショートバージョンだけど久しぶりに「ジェットクマスター」踊れて楽しい。

www.youtube.com

 

サマソニ×TIF/たこやきレインボーwithなにわンダーたこ虹バンド@SMILE GARDEN

ゴキゲンな生バンドサウンド。

www.youtube.com

 

バニラビーンズ@SMILE GARDEN

TIFの直前に10月での解散を発表したバニビ姉さん。自分がバニビの「東京は夜の七時」を聞くのはこれが最後かなとちょっとしんみりしながら聞いてた。

www.youtube.com

 

東京女子流with大原優乃@SMILE GARDEN

グラビアで大活躍の元Dream5大原優乃とのコラボステージ。大原さんが女子流「初恋」のMVに出演していた縁からセトリ「初恋」を中心にしたものと思っていたけど全然違っていて、5人時代の曲を5人のフォーメーションで楽しむためのものと気付く。センター新井ひとみの帰還。大原さんも楽しんでるようで何より。

 

www.youtube.com

 

lyrical school@DOLL FACTORY

いつもHIMEちゃんばかり目で追いかけてたけどhinakoさんのアイドル的たたずまいのすばらしさに気付く。

www.youtube.com

 

ONEPIXEL@SKY STAGE

暴力的な重低音と都会的なホーンが素敵。

www.youtube.com

PASSPO☆@SKY STAGE

「Pretty lie」いい曲。

www.youtube.com

 

9nine@SKY STAGE

派手さのないシンプルで坦々としたサウンドは国道を表現しているのかなと思ってみたり。

open.spotify.com

 

東京パフォーマンスドール@SKY STAGE

引退した小室哲哉のことを考えてながらTIFDAY2を終える。

www.youtube.com

〔雑記〕ベイビーレイズJAPAN解散発表について

好きなアイドルグループのひとつベイビーレイズJAPANが解散を発表してしまった、、、1日たっていくぶん落ち着いたけど、まだツライ。

 

 

 

タイムライン上でたまに流れてくるアイドルの解散発表をみる度に「ベビレにもその日がいつかやってくる」とは思っていたけど、まさかこんなにあっけなくその日が訪れるとは思わなかった。動揺し過ぎて職場からの帰り道かなり危険運転になってしまった、そして家までの道のりをすごく長く感じた。

 

 2018年入ってからの停滞はファンの飢餓感を煽るもので年末に大きな動き、武道館もあるかなって呑気に思ってたけど、今思えば活動の集大成的なブルーレイボックスに活発なソロ活動、新譜リリース無し、唯一のワンマンでグループとしての新情報なしでかなりお察しな状態だったんだなて思う。

 

ベイビーレイズに興味を持ったのはたまたま聞いていた地元のFM。ゲストが鶴でパーソナリティがやたらに鶴がアイドルに提供した曲が素晴らしい!と褒めちぎってたからところから。結局そのFMでその曲がオンエアされなかったので結局自分で調べて知ったのが「恋はパニック」。すごくキャッチ―かつダンスロックなトラック、キュートでコミカルな歌詞、そしてスーパースローカメラを遊び倒したMVで一発で好きになった。

 

www.youtube.com

 

音源もよかったけど一番の決め手はやっぱりライブ!初めて観たのはTIF2014のHOT STAGE。「恋パニ」しか知らなかったけど、周りの虎ガーを真似してフリコピしたりコールしたりしてすごく楽しかった。ライブが終わった後、一緒に行った友達と興奮してコーラで乾杯したのを覚えてる。女子流の次だったので流れでみたライブだったけど、この日からベイビーレイズに半分乗っ取られてしまったと思う。すぐに武道館ライブの署名もした。

 

そんなに深入りする予定はなかったけど、行けるライブは積極的に行ったし、初めてアイドルの生誕ライブ行ったし、初めてラジオの公録にも行ったし、初めて現場で知り合いが出来て飲み会にも誘って頂いたりして、どっぷりベビレに漬かってしまってた。とても楽しませてもらって、メンバーと彼女たちをサポートしてくれたスタッフの方々、一緒に酒を乾杯した虎ガーには本当に感謝しかない。あと何といっても大矢高見のしゃべりスタ!

 

中学生の頃にラジオ投稿は卒業したつもりだったけど、まさか大人になってまた始めるとは思わなかった。アイドルのラジオだけど、ほんのりゲスくてトゲがあって、そして時々アツいHOTなラジオ。たまにちょっとツライことがあると自分のネタが受けた回を聞き返して自分を鼓舞することがある「お前のネタ受けてるから大丈夫だって」

 

ベビレメンバーの彼女達とそれを支えてきたスタッフが決めた決断だから、解散はツライけど受け入れようと思う。彼女たちは人生を賭けているわけだし、イヤな言い方をすればエンタメとして消費しているファンが文句を言う資格はないと思う。でも本音をいえば、もうちょと5人での活動を楽しみたかったバッキャロー!

 

悲しみにばかり付き合っていても仕方ないので残りの機会は楽しみたいと思う、ラストライブは野外!9月とはいえ残暑が残る季節に13時~18時の5時間ライブをぶっこんでくるベビレ運営どうかしてる。行けるかどうかはわからないけど、発表から2日目にして少し楽しみな自分がいる。

 

ベビレ解散発表の当日は奇しくも去年解散したEspeciaの元メンバーの2人が同時に新作をリリースして、自分のタイムライン上には虎ガーの悲しみツイートに混じって元ペシスト&ペシスタ(Especiaファンの総称)の喜びツイートが混ざってた。多分、時間が経てば自分のタイムラインはソロになったベビレメンバーに一喜一憂するツイートが流れてくると思う。いまはとても悲しいけど「未来はそんな悪くない」って思ってる。

 

brj-lastlive.themedia.jp

※最後なので気になる人は遊びに行きましょう!

 

www.dailymotion.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-7 ~明日21歳になる庄司芽生とゆかいな仲間たち~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

東京女子流 新*定期ライブ EPISODE- 7~明日21歳になる庄司芽生とゆかいな仲間たち~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

https://avex-management.jp/news/180704_5657?utm_source=facebook&utm_term=20180704&utm_content=shoji_twitter_20180704&utm_campaign=feed&utm_medium=social

f:id:sotoboriumetarou:20180705220331j:plain

 

 新*定期ライブEPISODE7は東京女子流リーダーめいてぃん21歳の生誕ライブ。開場BGMは「メイ」つながりでトトロ曲。近々の女子流開場BGMはライブのテーマに沿った選曲がされていて面白い。前日の中江さんの時は何が流れてたんだろう。

 

 www.youtube.com

 

1曲目「キスあげ」衣装におっきな☆をあしらっためいてぃんがひとりで登場してマルチネ曲「Kawaii Rave」。通路に降臨して歌うサービスっぷりで既に特別感アリ。そのあと、犬のパジャマっぽいのを着た残りのメンバー「ゆかいな仲間たち」が登場。メンバーの実家で飼っている犬の設定らしく、中江さん「ゆりちゃんの代わりに笑いを取りに来ましたワン!」とハードルを上げてくる。そんなゆかいな仲間たちとの曲はめいてぃん地元の山形の曲「TANTOCLE」。山形の東根には出張で何度か訪れたことがあるけど、こんなクールなご当地ソングが歌われていたとは!

 

www.youtube.com

 

めいてぃんの魔法のステッキによりメンバーの犬設定が解かれ、元通りの人間へ。中江さん「庄司芽生を目で見て感じて、めいちゃんの世界を楽しんでください」からはめいてぃんにちなんだ選曲のセット。中でもめいてぃん作詞曲「illusion」は初公開の4人バージョン。いつもは中江さんが相手役の2人バージョンだけどこの日は山邊さん、ひーちゃんも加わっての絡みは濃厚でスリリングなもの。MCで中江さんが2人に「めいてぃんの相手役やってみてどうだった?」と聞くと2人とも「めいてぃん私のこと好きなのかな?」とおんなじ答え。

 

こういう生誕ライブではお約束の質問、21歳の豊富をメンバーに聞かれると。めいてぃん「ハタチは濃すぎたので記憶があまりなかった。時間が経つのが早くなったと思うのですが、21歳は女子流のために自分の時間を使っていきたい」と熱く豊富を語ってくれた。(まさかこんな感動的な夜にツイッターアカウント凍結のエピソードがつくられるとは!)

 

一番印象に残ったのはラスト曲「LolitA☆Straeberry in summer」最初の野音のイメージがある曲。この日のライブでは特に言葉にはしていなかったけど、めいてぃんの日比谷野音ふたたびへの気持ちが入っているような気がしてちょっと胸熱だった、3度目の野音また観てみたいし。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 セットリスト

1.Kawaii Rave

2.TANTOCLE

MC

3.Regret

4.predawn

5.illussion

MC

6.純白の約束

7.ミルフィー

8.W.M.A.D

9.ちいさな奇跡

MC

10.睡蓮~water lily~

11.キスひとつで

12.雨と雫

13.LolitA☆Strawberry in  summer

MC(サイリウム、誕生日ケーキサプライズ)