外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔観覧日記〕「ベイビーレイズJAPAN 電撃の雷舞!2015 ~史上最“熱”!ちょっと遅めのクリスマス大作戦~」@TOKYO DOME CITY HALL

 

f:id:sotoboriumetarou:20160102003007j:plain

2015/12/28「ベイビーレイズJAPAN 電撃の雷舞!2015 ~史上最“熱”!ちょっと遅めのクリスマス大作戦~」@TOKYO DOME CITY HALL

 

虎ガーになって以来「雷舞」名義のライブは初めてだったからちょっと胸熱なテンション。東京はよく晴れていて近くのスタバで時間を潰しつつ入場。会場内ではライブタイトルにちなんでWHAM、マライヤキャリー、B'z等のちょい懐かしクリスマスソングとアクション映画のメインタイトルが交互に流れていて会場の雰囲気が5分おきに変わる。ベビレ運営ってライブタイトルだったり、季節ネタにちなんだ客入れBGMの選曲がけっこう面白い。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

ライブは一曲目「虎虎タイガー!!」でスタートする。「虎虎タイガー」は夏Zeppや秋ツアーでは本編ラストの盛り上げポイントで使われる曲なのにいきなり一曲目、ベビレJPNいきなり勝負にきてる!2曲目は「ベイビーアンビシャス」会場をウルトラオレンジサイリウムが瞬く。虎ガー有志が入口でウルトラオレンジをこの曲で焚くよう配っていたけど、こんなにすぐにアンビシャスが消費されるとは思ってなかっただろうな。

 

 中盤に掛けては暦や最上級、恋パニの定番曲と今年発表された「Pretty Little Baby」「pondering」等の曲を織り混ぜて披露。「Pretty Litte Baby」は60’sオールディーズ×USロックの引用で今までの国産のメロコア路線との違いから若干の違和感を感じていたけど、現場で聴くと踊れる、ハンドクラップありのパーティー曲で曲を書いたみたらしあつしさんには感謝しかない。曲終盤の愛夏ちゃんのスキャット部分は今年一番堂々としていて個人的ハイライト。

 

 ベビレの今年の曲で忘れちゃいけないのは「世界はチャチャチャ!」女子流がアーティスト宣言したため「おんなじキモチ」を踊る機会が失われていたアスタライトにとってこの曲はちょっとした救いだった。この日はリコピン扮する体操の先生に加え、高見さん扮する体操のお兄さんが登場。 リコピン先生のMCは絶好調で虎ガーいじりが面白い。高見先生はかみまくってましたね、、、。

 

リコピン先生「みんなの顔みえてるよ~!」

虎ガー「俺ここだよ!」

リコピン先生「やめてください!」

 

リコピン先生「女の子元気?」

虎ガール「キャー!!!」(黄色い歓声)

リコピン先生「私の次に可愛い。」

 

リコピン先生「男の子元気?」

虎ガー「ウオォォォ!!!」(野太い野郎の歓声)

リコピン先生「怖いからやめてください!」

 

 クリスマスライブということで「冬の魔法」「クリスマスはライバル」はサンタコスで披露。12月に行われるアイドルライブではこれがあるから楽しい。秋ツアーでは不遇な扱いだった印象の「冬の魔法」を初めて聴く。改めて聴くとブリティシュロック感、永井ルイ先生感を感じられる素晴らしいポップソングでちょっと感動した。クリスマス2日間じらされてよかった。

 

  その後のMCはもちろんクリスマスをどう過ごしたかの話題。愛夏ちゃんの今年のクリスマスの過ごし方。

 

愛夏ちゃん「ライブリハのあと特に誰も誘ってくれなかったからスーパー銭湯に行きました!」

愛夏ちゃん「露天風呂に入ろうとしたら、露天風呂がクリスマスのイルミネーションで淋しくなってすぐに出たよ!」

 

 俺氏「愛夏ちゃん、また株を上げた、、、。」

 

 本編ラストブロックは「SHOW TIME」からアゲ曲を怒涛の8連続で披露。ラストは「夜明けBrand New Days」から新曲の「走れ」で今年を象徴する「夜明け」から来年の新曲「走れ」へのバトンが印象的でまさに熱い曲で本編が終了。

 

 アンコールは「SMILE」でスタート。曲中に愛夏ちゃんから指差しレスをもらった(気がした)のが最高のクリスマスプレゼント。曲最後に特効でハートの形をしたカードがたくさんフロアに降ってきて、キャッチするとメンバーの手書きメッセージが。お客を喜ばせようとして、何百枚のカードにメッセージを手書きしたかと思うと、ぐっときた。

 

 アンコールではメンバー一人一人からの挨拶。愛夏ちゃんが今年1年の辛かったこと、感謝の気持ちで涙して声を詰まらせる場面があった。愛夏ちゃんはセンターで今年は金髪にもしたし色々思うこともあったと思う。自分の頬をペチペチ叩いて、水を飲み落ち着いた後に愛夏ちゃんが発した言葉は

 

愛夏ちゃん「みんな、、、健康でいてね。」

 

 愛夏ちゃんの言葉を待って静まりかえっていった会場がちょっとずっこけてほっこりしたと思う。愛夏ちゃんのこういうところキュートで好き。

 

 最後はでんちゃんからの挨拶があり、2016年の夏の終わりにベイビーレイズJAPANが主催するIDOROCK FESの開催が発表された。ベビレは2016年あたりならRIJFサマソニあたりの参戦ならあるのかなあと思っていたけど、そこを飛び越してフェスと主催は驚き。2016年夏は楽しいことになりそう。ライブはダブルアンコールまであり、最後の曲は「夜明けBrand New Days」今年はこの曲の1年だった。

 

f:id:sotoboriumetarou:20160102003345j:plain

 

セットリスト

1.虎虎タイガー!!

2.ベイビーアンビシャス

3.Pretty Little Baby 

4.Pondering

5.恋はパニック

6.暦の上ではディッセンバー

7.スーパーノヴァ

8.最上級

9.ひとめrぼれ恋もよう

10.FOREVER MY FRIEND

11.世界はチャチャチャ!

12.ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll

13.充電満タン~サタデーナイト

14.冬の魔法

15.クリスマスがライバル

16.SHOW TIME

17.栄光サンライズ

18.JUMP

19.ベイビーレボリューション

20.ベイビーレイズ

21.S.O.K

22.夜明けBrand New Days

23.走れ 走れ

アンコール

1.SMILE

2.Dreamer (初披露)

ダブルアンコール

1.TIGER SOUL

2.夜明けBrand New Days