外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔観覧日記〕「ベイビーレイズJAPAN LIVE TOUR 2016 -ROAD TO EMOTIONAL IDOROCK FES.-」〈ONE-MAN!〉@名古屋アポロベース

2016/3/12 「ベイビーレイズJAPAN LIVE TOUR 2016 -ROAD TO EMOTIONAL IDROCK FES.-」〈ONE-MAN!〉@名古屋アポロベース

 

 ファンクラブ先行落選祭り、一般瞬殺だった夜公演。前日の夜にチケットが復活する運営の謎采配で観に行く事ができた。

 

 この日の公演は愛夏ちゃんプロデュース公演のため愛夏ちゃんの等身大パネルが登場すると思っていたけど、でんちゃんの等身大パネルがTL上で物議をかもしていたせいか登場したのはTwitter画面をもした観光地にありそうなパネルで残念なようなホッとしたような。パネル1枚にヤキモキする僕ら虎ガーはなんて純朴な存在なんだろう。

 

f:id:sotoboriumetarou:20160315150931j:plain

 客入れBGMはおそらく愛夏ちゃんセレクトと思われる。プリプリと大塚愛はわかったけど後はわからなかった。もう自分の趣味は若くないらしい。プリプリを聴きながらベベビレによる「世界でいちばん熱い夏」のカバーを想像してみたり。影アナは変なテンションの愛夏ちゃんによる変な煽り。↓

【ベイビーレイズJAPAN】ROAD MOVIE VOL.1(LIVE TOUR 2016 -ROAD TO EIF-) - YouTube

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

 「走れ 走れ」からライブはスタート。この曲では間奏で斜め一挑戦に並んだメンバーが順番にダンスしていくパートがあり、下手スピーカー前で見ていた自分に向かってダンスがやってくるものだから高まった。この曲に関しては下手スピーカー前がオススメ。

 

 「栄光サンライズ」で大矢さんがマイクを歯をぶつけ、歯が欠けるアクシデント。多分、結構痛かったと思うけど、最初のMCで「歯が欠けたことを後悔しないくらい熱いライブにします!」と宣言。リコピンは熱いオンナ。

 

 「恋パニ」「ストレス」「ひとめぼれ」のカワイイ曲セクションを挟んで、この日の公演のテーマ「ホワイトデー」にちなんだセクションへ。2月のバレンタインライブのテーマが「かわいいさ」「セクシーさ」だったからホワイトーデーは「小悪魔的」になったとのこと。(チョコレートをねだる的な?)

 

 ベビレ楽曲に小悪魔的な曲が無いせいか、「キューティーハニー」(倖田來未ver)で小悪魔要素が要素が補強されていた。歌詞の「♫お尻の小さな女の子~」の部分で、でんちゃんの方を見たのは自分だけじゃないはず。でんちゃんは小悪魔。(ひさしびりに聞いたけど、この曲歌詞がけっこうエロい)

 

 中盤のMCでは観客と積極的にコミュニケ-ションを取る姿が印象的だった。今まで自分が行ったライブではガヤる虎ガーにリコピンがツッコミを入れるのはあったけど、でんちゃんや愛夏ちゃんが積極的に観客と会話をしにいってたのは珍しいと思った。

 

 この日は初めてベビレのライブに初めて来た人にどこで興味を持ったか聞いていて、「Kwaiian TV」、「ネット」や「先輩に連れられて」などの回答があがる中、印象的だった回答が元旦にフジ系でやっていた「アイドル NEW YEAR サミット2016で興味もをもった」との回答。自分の推しが追い込まれないか、変な発言をしないか正月早々ドルヲタをヤキモキさせた悪名高い番組だったけど、出た意味はどうやらあったらしい。

 

 終盤は「PLB」から「夜明け」まで アゲ曲を6曲連続で。「S.O.K」は現場で初めてみたけどイントロが長いバージョン。イントロの長さに比例して、虎ガーの熱量が上がっていく感じがした。

 

 アンコールはでんちゃんの「このツアーで虎ガーさんと一緒に日本中の仲間を集めて夏の終わりに開催されるEMOTIONAL IDOROCK FES.を成功させたい」とのMCがあり「Forever My Friend 」「Dreamer」を披露。ベビレならどこかの夏フェスに出るだろうと思っていたけど、自分らでフェスを主催する斜め上の展開にはビックリしたし、興奮している。Qaijffの対バンでも引けをとってなかったし、夏の終わりに向けていいスタートが切れたと思う。

 

 ただ、EIFっていつどこでやるんだろう。このツアーちょっとマジカルミステリ-ツアー感ある。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.co

セットリスト

SE

1.走れ、走れ

2.栄光サンライズ

3.暦の上ではディッセンバー

MC

4.恋はパニック

5.ストレス

6.ひとめぼれ恋もよう

MC

(小悪魔セクション)

7.TIGER SOUL

8.冬の魔法

9.キューティーハニー倖田來未ver.のカバー)

MC

10.Pretty Little Baby

12.虎虎タイガー!!

13.S.O.K

14.ベイビーレイズ

15.ベイビーレボリューション

16.夜明けBrand New Days

en)

1.Forever My Friend

2.Dreamer