読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブレポ〕 エモフェス EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー!パーティー!ファイヤー!!! DAY2

2016/10/7 エモフェス EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー!パーティー!!ファイヤー!!! DAY2 @新宿ReNY

 

f:id:sotoboriumetarou:20161017213652j:plain

 昨年末のTDCホール公演でアナウンスのあった主催フェスが69時間ぶっ通し開催というどうかしてるカタチで現実のものになった。BiSあたりがやりそうな企画がメジャーアイドルでレプロから出てくることが驚きで、ほとんどのコーナーにメンバーが登場、69時間はほぼネット配信され大半のコーナーは公式にアーカイブされないという、想像以上にクレイジーなフェスになった。

 

 フェスの内容の多くが直前まで不明であったこと、9月末の@JAM EXPO×ナタリー2日目キウイステージでの心無い輩によるサイリウム投げでメンバー悔し涙を目にしていたため、フェスがうまくいくのか心配になったものの、DAY1オープニングの拳ひとつの「夜明け」を生テレで見て杞憂であることに気付く。

 

ベイビーレイズJAPAN /  DAY1 御神輿ライブ 

www.youtube.com

 

しゃべりスタ公開収録

 ラジオ日本で放送されている大矢・高見のしゃべりスタ!の公開収録。自分のメールが紹介されて早々フェスのハイライトを迎えてしまった。愛夏ちゃんがAD的な役割で、でんちゃんがこの回のスペシャルゲスト。高見さんの冒頭の一発芸が滑ってフロアが無反応だったのは、たぶん朝が早かったせい。

 

しゃべりスタ!公開収録

www.youtube.com

(Podcast版)

http://media.jorf.co.jp/babyraids/br_2016_1019.mp3

 

爆笑!?りおトンLIVE

 芸人にネタをやらせて、スムージーを口に含んだりおトンを笑わせれば勝ちというちょっとだけお下品な企画。りおトン以外のメンバーは割りとゲラゲラ笑うのに対し、基本反応薄めでグロいネタで爆笑するのがりおトンらしい。

 

爆笑!?りおトンLIVE

www.youtube.com

 

UNIDOLグランプリ

 巷ではUNIDOL(UNIversity IDOLの略)というアイドルコピーダンスコンテストのムーブメントがあるらしく、決勝大会は新木場スタジオコーストがパンパンになるらしい。「うちらでもやっとなのに!」と高見さん。各チームベビレ曲を含めた6分間のパフォーマンス。コピーダンスだけど、虎ガー盛り上がる。上智大学 SPH mellmuseがS.O.Kの次に披露した多分ハロプロ曲(おそらくモーニング娘。プラチナ期)が思い出せなくてモヤモヤする。

 

UNIDOLグランプリ

www.youtube.com

 

 

わたあめライブ

ベイビーレイズJAPAN

 ステージ転換でカホン、アコギ、ピアノ&長椅子5脚が登場し、アコースティックセットとわかるとフロアがちょっとざわつく。最初に愛夏ちゃんが登場し、ピアノ伴奏のみで「スーパーノーヴァ」へ。清涼感のある風が吹き込む感じがして気持ちいい。熱苦しいとは違う涼しげで素敵な魅力。アコースティックセットは冒頭の2曲のみだったのがちょっと残念と思う。あわよくば「ビッグ☆スター」のアコースティック版も聴きたかった。運営はMTVアンプラグド的なライブを企画して音源をカタチに残すべき。

 

ベイビーレイズJAPAN わたあめライブ

www.youtube.com

 

1.スーパーノヴァ(アコースティックver.)

2.ハッピーエンドレス(アコースティックver)

3.ビッグ☆スター

4.ひとめぼれ恋もよう

5.Baby Kiss

 

山崎あおい

 熱い曲が多くを占めるベビレのセトリの中で「ストレス」は熱さとは違う清涼感を放っていて、CDでは地味な曲だと思っていたけど、ライブで見て一気に好きになった曲。「あんまり盛り上がる曲ではないですが、、、」とご謙遜な感じだったけど、アコギ1本と彼女の歌でフロアは清涼感で満たされたと思う。もちろんベビレとのコラボは「ストレス」。破天荒な友人の母親のことを歌った「レイコさん」という歌が面白い。

 

 宮崎あおい / ナインスではじまる恋

www.youtube.com

 

Qaijff

 ベースのウチダさんがとにかくフロアを煽る煽る。ステージ上に機材の箱を運んできてそれに乗りさらにフロアを煽る。去年の大阪、春ツアー名古屋の対バンの時はもっと大人しかったじゃん!ベビレとのコラボは「ノンフィクションストーリー」「Dreamer」で春ツアー名古屋のコラボシーンが再現されてうれしかった。

 

Qaijff わたあめライブ

www.youtube.com

 

1.クロスハッチング

2.Wonderful Life

3.Don't Stop The Music

4.organism

5.universe

6.ノンフィクションストーリー(ベビレとコラボ)

7.Dreamer (ベビレとコラボ)

 

衣装交換ファッションショー

 安田大サーカスのクロちゃんが司会。優勝だと思う人の名前をフロアのヲタに叫ばせて優勝者を決めるというやり方で案の定グダグダな展開に。(優勝はでんちゃん)この日初めて顔合わせでいきなり衣装を交換したという9nineとパティロケGTに若干の居心地の悪さを感じたり、感じなかったり。

 

Party RocketsGT

 HARUKA ( 走れ、走れ 愛夏ちゃん衣装)

 HIMEKA (走れ、走れ でんちゃん衣装)

 FUMIKA (走れ、走れ リコピン衣装)

 

ベイビーレイズJAPAN

 でんちゃん (9nine 村田寛奈 衣装)

 りおトン(9nine 吉井香奈恵 衣装)

 

PASSPO☆

 藤本有紀美 (閃光Believer 愛夏ちゃん衣装)

 根岸愛 (閃光Believer リコピン衣装)

 増井みお (閃光Believer 高見さん衣装)

 

9nine

 村田寛奈 (Party RocketsGT 虹色ジェット衣装)

 吉井香奈恵(Party RocketsGT 虹色ジェット衣装)

 

アイドル衣装交換ファッションショー

www.youtube.com

 

がんばれ!Victory

 「絶対生音主義」最高なライブ。

 

がんばれ!Victory わたあめライブ

www.youtube.com

 

Party Rockets GT

 NAHのHの人が凛々しい。

 

Party RocketsGT わたあめライブ

www.youtube.com

 

GEM

 西田ひらりさんのおっとり佇まいやBメロを歌い上げる姿が東京女子流のひーちゃんを思わせる、しかも愛称も同じ「ひーちゃん」。既に人気メンバーっぽい。セトリにロック色はなくて「Just! Call Me」が入っていないのが意外だった。(いつかベビレとのコラボ見てみたい)ラストの「Do You Believe」はいつ聴いてもいい曲。

 

GEM わたあめライブ

www.youtube.com

 

1.We're GEM!

MC

2.Spotlight

3.Tears in the sky

4.Baby, Love me!

5.Do You Believe

 

たこやきライブ

PASSPO☆

 バンドいいよなぁ。

 

PASSPO☆ たこやきライブ

www.youtube.com

SE

1.無題

2.Pretty Lie

-BAND PASSPO☆-

3.WANTED

4.キャンディールーム

5.少女飛行

 

PAN

 それなりに盛り上がってるフロアに対し「まだまだ足りない」と煽り、「大阪からきたPANです」と言ってフロアにパンを投げ入れるパフォーマンスでさらに煽る。自虎紹介の中でも特に好きな曲「充電満タン~サタデーナイト」をやってくれて自分の中でテンションがさらに上がった。

 

PAN たこやきライブ

www.youtube.com

 

1.今夜はバーベキュー

2.充電満タン~サタデーナイト

3.チャリンコアイドル(ベビレとコラボ)

4.餃子食べチャイナ(ベビレとコラボ)

 

あゆみくりかまき

 クマ設定で今までは活動していたのに熊仙人様のお達しにより、最近人間として活動。2017年までに日本武道館でのワンマンライブ開催を発表できれば再びクマとして活動するというちょっとどこかで聞いたような宿命を背負ったグループ。「鮭鮭鮭」がTOTALFATの「PARTY PARTY」バリのパーティーチューンで楽しい。

 

あゆみくりかまき / 鮭鮭鮭

www.youtube.com

 

ジェットクマスター(リハ)

1.素敵な世界

2.蜜蜜蜜

3.鮭鮭鮭

4.旅立ちの唄

5.WAR CRY

6.KILLLA TUNE

7.心友フォーエバー(リコピン&愛夏ちゃんとコラボ)

 

SABOTEN

 いかついお兄様が出てきてちょっとビビるも、曲はとてもキャッチーだった。「ハピバでソング」で、でんちゃんと愛夏ちゃんが飛び入りで参加。「コラボをする予定はなかったけど、ウズウズして勝手にでちゃった!」とでんちゃん。

 

SABOTEN たこやきライブ

www.youtube.com

 

 

ベイビーレイズJAPAN

 音源では賛否両論のあった「Ride on IDOROCK」は生バンドで化けてた。コミカルな歌詞なのに荒々しい伴奏と愛夏ちゃんの熱唱のギャップがエモさを加速させている。「ねぇ、知ってる?」からのりおトンパートになると、りおトンの豆知識を聞こうとフロアが一斉に静かになる現象が発生していた。しかも豆知識の内容はアドリブでいつも違うらしい、りおトンすごい。

 

 この日初披露になったアルバムタイトル曲の「ニッポンChu!Chu!Chu!」は和風というかお祭りっぽい音がして、お祭りなフェスに相応しい。明るい曲の中に本当にうっすら哀愁な雰囲気があって、秋が似合う曲だとふと思った。

 

 ベイビーレイズJAPAN たこやきライブ

www.youtube.com

 

1.Ride on IDOROCK

2.ニッポンChu!Chu!CHu!

3.新しい世界

4.S.O.K

5.シンデレラじゃいられない

 

アイドルストレス発散女子会

www.youtube.com

 

真夜中の浴衣でエモフェスゲーム祭り

www.youtube.com