外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブレポ〕ベイビーレイズJAPAN ワンマンライブ the Final「シンデレラたちのニッポンChu!Chu!Chu!~Pretty Little Baby Kiss~」@赤坂ブリッツ

2016/12/29 ベイビーレイズJAPAN ワンマンライブ the Final「シンデレラたちのニッポンChu!Chu!Chu!~Pretty Little Baby Kiss~」@赤坂BLITZ

f:id:sotoboriumetarou:20170101212612j:plain

 

 2014年東京女子流ぶりに赤坂へ。すぐ赤ブリ横にあったスタバはなくなっていてた。 今年のピークは秋のエモフェスと思っていたけど、3公演テーマが違い、公演ごとのロゴがあり、グッズもちがう気合が入ったものでピークがここに残されていた。

 

 開場BGMは2公演目のテーマ「カワイイ」に沿ったアイドルメインの選曲。Perfumeあやや、聖子ちゃんの新旧アイドル曲にまじって、愛夏ちゃんの趣味と思われるアリアナ、カーリーレイジェプセン、そのほかQaijff、小室時代の安室ちゃん、ママレードボーイOP、てんとう虫のサンバが流れてた。

 

ママレード・ボーイOP

www.youtube.com

松浦亜弥 - ♡ 桃色片想い ♡ [PV] - YouTube

[MV] Perfume「チョコレイト・ディスコ」 - YouTube

西野カナ 『GO FOR IT!!(short ver.)』 - YouTube

Carly Rae Jepsen - I Really Like You - YouTube

松田聖子 青い珊瑚礁 - YouTube

YUI 『CHE.R.RY-short ver.-』 - YouTube

Amuro Namie - Chase the Chance (at Kouhaku 1995) - YouTube

きゃりーぱみゅぱみゅ - つけまつける , Kyary Pamyu Pamyu - Tsukematsukeru - YouTube

キャンディ・キャンディ OP ステレオ - YouTube

Qaijff / snow traveler【MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

 

 そしてバンドメンバー/ベイビーレイズJAPAN登場。「Overture」はかわいらしいポップなアレンジになっていてチームの本気度を感じた。メンバーの衣装も全員ピンクでスカートのカワイイもの。特に高見さんは普段のボーイッシュキャラとのギャップもあってカワイイのカンスト状態。

 

 2公演目の目玉はベイビーレイズJAPAN劇場。作家役のりおとんが編集長に「身近なほ人をモデルにしました。」とストーリーをプレゼンするところから始まるメタ構造。暗転し、りおとん以外の4人のメンバーが登場。

 

 舞台は朝のバスの中でメンバーは本人役。バスが急にとまり、誰かがこける。そこで優しく声を掛けてくれた男(声だけの出演)男性に4人はひとめぼれをする。そこから「ひとめぼれ恋もよう」が始まる。他にも「恋はストレスだ~!」のセリフから「ストレス」が始まったりして面白い。

 

 4人のキャラも本人のイメージを大きくした感じで、愛夏ちゃんの相手のことをネットで調べまくるギークキャラはすごくはまってた。リコピンは水族館デートの場面でフロアを水槽に見立てて「すごいマンボウがいっぱいいる!メガネかけてるのもいる!」と客をいじるの面白かった。

 

 最終的に4人ともフラれて場面は最初のプレゼンのシーンに戻り「編集長を話のモデルにしました!」とりおとんが打ち開けると「このゲス野郎!」と4人が乗り込んできてオチ。今年の時事ネタをブッ込んでくる展開が実に痛快だった。

 

 高見さんは劇の中でも一発ギャグを言いまくる役だったけど、「じぇじぇじぇ」を途中でブッ込んできたのが印象的だった。かつての盟友への応援にもとれたし、そのせいかフロアから小さく虎ガーの声援も聞こえた。(リコピン「こんなのツッコミにくいやん!」って言ってたけど、、、。)

 

 劇の後メンバーから「生着替え」なる甘美なことばが発せられると両サイドからびょうぶが登場し、着替えがスタート。バンドメンバー見えてるのに目をそらして「俺は見てない感」をだしてたのががほほえましかった。身軽な衣装になったメンバー(うさみみ!)が軽やかに歌う「Pretty Little Baby」は個人的なハイライト。

 

 「最上級」の萌えゼリフは高見さん「忘年会で飲みすぎた~」的な萌えゼリフでやや受けだったけど、高見さんのかわいさに気づいたフロアが動揺したからだと思いたい。そして本編のラストは「ロックオン・ダーリン」、でんちゃんが最後に萌えゼリフをキメた。やっぱりこの人だ。

 

 アンコールあとのMCで高見さんが「カワイイを見せつけることができました!」とあいさつ。ボーイッシュキャラの高見さんだけど、この公演で多くの人にカワイイが見つかってしまった。「夜明け」のブレイク以降は“熱苦しい”路線を突っ走っていたベビレだけど、カワイイでも勝負しほしいと思った。最後の曲はは「ハッピーエンドレス」。カワイイのそばには鶴曲。

 

 

 ベイビーレイズ / 恋はパニック

 

セトリ 

1.Baby Kiss

2.恋はパニック

3.冬の魔法

MC

4.真夏のフィーバー

5.ノンフィクションストーリー

(M6~M10 ベイビーレイズJAPAN 劇場)

6.ひとめぼれ恋もよう

7.ストレス

8.涙の名前

9.少しだけ

10.クリスマスがライバル

(生着替え)

11.Pretty Little Baby

12.ゲート・オブ・ザ・タイガー

13.充電満タン~サタデーナイト

MC(旗揚げゲーム)

14.ニッポンChu!Chu!Chu!

15.最上級(高見さん萌えゼリフ)

16.JUMP

17.S.O.K

18.シンデレラじゃいられない

19.ロックオン・ダーリン

(en)

20.スーパーノーヴァ(バンドインストアレンジver.)

21.スーパーノーヴァ

MC(4月ニューシングル発売のお知らせ)

22.ハッピーエンドレス