外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブ感想〕ベイビーレイズJAPAN LAST LIVE「全虎が啼いた!伝説の最高雷舞(クライマックス)」@山中湖交流プラザ・きらら

2018/9/24(月)ベイビーレイズJAPAN LAST LIVE「伝説の前夜祭」@山中湖交流プラザ・きらら

https://natalie.mu/music/news/300960

https://www.sanspo.com/geino/news/20180925/ido18092505020001-n1.html

https://www.barks.jp/news/?id=1000160144

f:id:sotoboriumetarou:20180930181117j:plain

 

ベイビーレイズJAPANラストデイ。愛夏ちゃん曰く「チケットが売り切れになって、観観たいのに観られない人が出ないように」との理由で山中湖を選んだとのこと。ベビレ版NEVER SOLD OUT。

 

秋雨が続く天候で週間予報は雨だったもの、当日を迎えてみれば日差し痛いくらいに快晴でアイドルパワーを感じずにはいられない。物販/飲食エリアのある原っぱから山中湖が一望できて開放的。

 

飲食エリアではメンバー考案のノンアルコール飲料なるものが販売されていて、もちろん高見さん考案ドリンクを購入。透き通った茶色をしていて、どことなくドクターペッパー感を感じるフクザツなお味。高見さん用意されたフレーバーを絶対全混ぜしたと思う。

f:id:sotoboriumetarou:20180930181142j:plainf:id:sotoboriumetarou:20180930181203j:plain

 

5時間あるライブはハーフタイムを挟んだ2部構成。1部はバックバンドなしオケでのセットでハーフタイムを挟んでの2部は生バンドでのセット。1部は久々にライブで観る曲が多くて楽しかった。自分にとってベビレを好きになるきっかけとなった「恋パニ」、鶴のバックトラックは相変わらずキャッチーでかっこいいし、メンバーはすごくキュートで最後に選んでくれてうれしかった。

 

もうひとつうれしかったのは「世界はチャチャチャ!」大矢さんがはけてから、マッチョ2人に担がれながらの体操のおねえさんの登場にはガッツポーズ。登場そうそう「みんなが300万円で用意してくれたサブステージに向かうよ~!」とMCも黒くて最高だし、サブステージでマッチョにコールする虎ガーの悪乗りも面白かった。サビの振りコピは2015年初めていったワンマンでレクチャーを受けて以来、完璧に踊れてる。それまで振りコピはあんまりしない斜に構えたオタクだったけど、頭のネジを外して、悪い言い方をすればバカになって楽しむことを教えてくれたのはこの曲だと思う。赤白帽子を忘れたのは大きな後悔。曲終わりのMCで「体操のお姉さんは実は大矢梨華子なんです!」という衝撃的な告白。それは知ってた(笑)

 

バンドメンバーを迎え2部は“JAPAN"がついてからのキャッチコピー「Emotional IDOROCK」を体現したセット。涙をこらえながら感情むき出しで「何度でも」を大矢さんは圧巻だったし、すごく説得力があった「何度でも夢をみよう」というメッセージに。そんな感じで何度も聞いてる曲が改めて響く場面が多かった。「ボクラノリアル」の「いつかはきっと出会うだろう 張り裂けそうな痛みと眩しい朝に」の部分、彼女達の物語、ベビレを聴きながら過ごしたここ数年の自分の日常を思い出して妙に感動してしまった。

 

ラストのメンバーからのメッセージ、りおトンが印象に残ってる。りおとん「私たちの歌はみんなを応援するが多いんですけど、私たちを応援する歌にも聞こえてきて」「みんなはこのライブがおわって少し経ったらまた別の他の誰かを好きになるかもしれない(微笑)それでもいいから、私たちのこと好きだった時間を忘れないでください。私もわすれません。」作品は残るから、これからもベビレの作品に触れて新しい発見をしたり、鼓舞されたりするんだなって思う。

 

ダブルアンコール最後のパフォーマンスは「夜明け」でなく、「ベイビーレイズ」。りおトン「それでは聞いて下さい!ベイビーレイズ始まりの曲!ベイビーレイズで『ベイビーレイズ』」の曲振りが最高に熱い。乗り込み乗っ取りアイドル曲で荒々しく締めるのすごくらしくて良かったし、新しいスタートを切る彼女達、そして虎ガーへの最高の鼓舞だった。

 

ベイビーレイズJAPANに教えられたこと「信じて走ること」「越える道がなければ崖に飛び込むこと」「恋はパニックでありストレスであること」「アンドゥトロワで世界は平和であること」「エンジョイできるまで好きでいること」「眩しい朝に踏み出すこと」「何度でも夢をみること」。最後に打ちあがった花火はとても美しかった。こんな美しい終わりに立ち会えることは人生の中でそうそうないと思う。今までの楽しい日々、そして最後に美しい景色をみせてくれて本当にありがとうベイビーレイズJAPAN

 

f:id:sotoboriumetarou:20180930214550j:plain

 

 「信じて」「走れ」!

 

(1部)

1.ゲート・オブ・ザ・タイガー

2.Pretty Little Baby

3.恋はパニック

4.メドレー(Ride on IDOROCK~ひとめぼれ恋もよう~FOREVER MY FRIEND~Baby Kiss~Pondering~真夏のフィーバー)

5.ニッポンChu!Chu!Chu!

6.世界はチャチャチャ

MC

7.ワハハ

8.ベイビーステップ

9.スーパーノヴァ

10.バキバキ

11.勇者ボクの冒険

MC

12.暦の上ではディッセンバー

13.Again and Again

14.JUMP

15.ベイビーアンビシャス

16.ハッピーエンドレス

 

(2部)

17.夜明けBrand New Days(アカペラver/1コーラスのみ)

18.栄光サンライズ

19.アンチヒーロー

20.走れ、走れ

21.新しい世界

MC

22.虎虎タイガー!!

23.ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll

24.涙のち晴れ

25.ボクラノリアル

26.何度でも

27.Dreamer

28.ビッグ☆スター!

29.アバタがエクボ

30.TIGER SOUL

MC

31.ベイビーレボリューション

32.閃光Believer

33.〇〇〇〇〇

34.シンデレラじゃいられない

35.ベイビーレイズ

36.夜明けBrand New Days

37.僕らはここにいる

en)

38.スパイラル

39.SMILE

w en)

40.ベイビーレイズ

~夜明けBrand New Days (farewell and beginning)(MV)

~花火