外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブEPISODE-53 ~TJO×TGS☆ノンストップライブ~ ☆ SPECIAL GUEST DJ: TJO @SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

2022/01/29(sat) 東京女子流 新*定期ライブEPISODE-53 ~TJO×TGS☆ノンストップライブ~ ☆ SPECIAL GUEST DJ: TJO @SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

 

f:id:sotoboriumetarou:20220131210309p:plain

2015年振りのTJOとの共演、duo MUSIC EXCHANGEでの やっていたLIVE PARTY 2015シリーズでの共演がすごくよくて印象に残っていたので期待を持って開場へ。開場BGMもDJMIX!女子流を意識してか藤井風の「きらり」も入っていて、面白い。

最初はTJOが登場してのDJタイム、選曲はEW&F「September」、Van Halen「Jump」、BTS「Dynamite」のEDMバージョン。かなり大ネタな気もするけど、多分アスタライトはEW&F好きだし順当な選曲。ビルトアップからドロップまでクラップで煽っていくDJスタイルがコロナ禍であることを感じさせる。

その後にメンバーが登場、既視感がある衣装だったので後で調べてみたら、2015年の品川ステラボールの時のもの!

www.barks.jp

 

フロアライクなEDM期、リミックス曲メインかと思いきや初期の代表曲、はなかっぱ3部作、近々の楽曲群を盛り込んだ東京女子流の歴史を振り返るような選曲。メンバーのツイに久しぶりの方でも楽しめる内容ってあったけど、まさにそんな内容。

新井ひとみソロ曲「恋のミラージュ(Night Tempo Remix)」も女子流全員のパフォーマンスで聴けたのレア。「Hello,Goodbye」は曲の世界観を大切にするためか、オリジナルミックスで特にエディットされずにフルで披露されたのが印象的。TJOもさりげなく一輪の花を持ちながらのプレイ。「ジョンさんかわいい!」とメンバーもツッコミ。

客席の熱量もいつもの定期公演以上で1.5倍充実感があった。ひとみさんも「みんなのいつもと違う一面が見れた」と言っていたのも納得でアスタライトの踊りたい欲が満たされた公演だったと思う。渋谷プレジャープレジャーは見えやすくていい箱だけど、今度はオールスタンディングのフロアで見ていたい。

 

夜公演のセトリ、記録しておきます。