外堀のブログ

趣味のブログです。

〔ライブ感想〕3776 第2日曜日屋外ライブ @ 富士宮市 沼久保地区水辺の楽校

2024/6/9(sun) 3776 第2日曜日屋外ライブ @ 富士宮市 沼久保地区水辺の楽校

 

 

先週のfishbowl岡山公演後のオタクとの席で話題に上がった3776。調べたらこの日の沼久保ライブの事も知り、ちょうどいいタイミングだと思ったので行くことにした。

場所は富士宮市にある沼久保地区水辺の楽校という富士川沿いの公園。郊外と森林の境目のような場所にある。東名富士川スマートICから県道を少し走って橋を渡ってすぐなので車ならアクセスはしやすい。

緑豊かな公園なのでスピーカーを見るまですこし心配だった。富士川の河原がフロアで堤に続く石段がステージで見やすい。有志のオタクの方々がフロアの草刈りをしてくれたとのこと。濃厚な草の青い香りがする。

 

ライブ

ライブはMCをいくつか挟みながらのだいたい30分くらいのセット。3776今年の新曲は音源リリースはされず、聞けるのはライブのみ。ただ歌詞カードは物販で無料配布されるという不思議な形態をとっているとのことで真剣に見る。

披露された中では「ようこそホームルームへ」と言う曲が良かった。ボサノバっぽいギターの音色が野外のちょっといい風のある雰囲気にあっていて気持ちいい。サビの井出ちよのさんの手を振る付けも解放感があってよい。

MCは短冊CD(8cmCD)リリースのお知らせ。「祝日のない6月を耐え抜いたご褒美になる」とのことで楽しみ。水分補給の際には「(ステージ)水を飲むアイドルに「水を飲む姿も可愛いよ!」って言うのって今もあるの?」」とオタクに問いかけていたり、ゆるい空気感も良かった。

 

特典会

特典会は河原からのぼって少し先の歩道沿い。タープテントの下にキャンプテーブルを挟んでキャンプチェアがふたつ向かい合っている。アイドル、オタクそれぞれ座りながらの特典会。ライブハウスのせかせかしたそれに比べ、沢のせせらぎに風に揺れる木々の音。今現在日本でいちばんリラックスできる特典会はたぶんここなのは間違いない。