外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブ感想〕fishbowl「熱波/白線」両A面シングル リリースイベント@静岡パルコ 屋上イベントスペース

2022.5.14(sat)fishbowl「熱波/白線」両A面シングル リリースイベント@静岡パルコ屋上イベントスペース

fishbowlのTIF*1出演のお知らせを聞いて「SKYステージ*2朱夏みれたらさぞよかろう」とオタクっぽい願望を抱いていたところにこのリリイベのお知らせ。SKYステージ県内にあった。開場はタワーレコード静岡店が入った静岡パルコ屋上にあるイベントスペース。ウィークデイ、コロコロ変わる週間予報にやきもきしていたのだけれど、雨は朝方には上がって晴れよりの曇り空に。

「SE」スピーカーの不調せいかチリチリノイズが乘ってエレクトロニカぽい雰囲気に、そんななかメンバーが登場。(「半分」MV衣装)1曲目は「朱夏」早くも願望が叶ってしまった。いままでfishbowlのライブはロキシー静岡、浜松窓枠、清水ark*3とほの暗いライブハウスでしか見たことなかったので野外で見るのは新鮮な体験!2曲目は「踊子」、ラストサビ「♪お小指の先まで」のところ木村日音さんのウインク素敵なのでいつ見ても素敵。

MCは自己紹介と「熱波」振りコピのレクチャー。自己紹介の下りで久松さん「木村日音なんか元気無くない?」から日音さんに元気いっぱいの自己紹介「御殿場市出身の木村日音です!」もう一度やってもらうくだり何度か見てるけど面白い。ちょっとイジワルな久松さんの表情と完全に油断してた日音さんの表情も良き。

「熱波」の振りコピレクチャーは「♪ねっ!」で好きなところを指差し、「♪パ~パラッパ~」で手をグーパー、「♪パラパパパ~」でパーにした手を上下させる内容。振りコピレクチャーからの「熱波」、「♪ねっ!」は一拍置いてから入るので最初は合わせるのが難しかったけど、バッチリ合うとすごく気持ちよくて楽しい。fishbowlこの夏は「熱波」を引っ提げての活動になると思うから、これからまた観れるのも楽しみ。

オタクの振りコピを見て「みんな思ったよりうまかった」とオタクをねぎらう久松さん。急に感想を振られた大白さん無邪気に「手が気持ち悪かった」とコメント。確かにいろんなところから手がいっぱい出てたと思うからわからなくもないのだけれど大白桃子さん正直すぎ!(褒め)

 

セットリスト

SE

1.朱夏

2.踊子

MC(熱波振り付けレクチャー)

3.熱波

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

*1:TOKYO IDOL FESTIVAL 国内最大級のアイドルフェス

*2:TIFのステージの一つでお台場湾岸スタジオの屋上に設営される。眺望がものすごく良い。

*3:静岡県内にあるライブハウス

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-62 ~LINE CUBE SHIBUYA アフターパーティー☆!days*~@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

2022.5.7(sat)東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-62 ~LINE CUBE SHIBUYA アフターパーティー☆!days*~@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE


2部は5/4本公演で初披露になった新衣装での登場。最初のMCで衣装についてのトーク。山邊さん「スイッチが入る」、中江さん「戦士感、、、」から、山邊さん「アクアブルー!」ひとみさん「ラブリーピンク!」中江さん「フレッシュイエロー!」庄司さん「魅惑のグリーンパール!美少女戦士」全員「東京女子流!」と戦隊モノの登場シーンをやるコントコーナーで大盛り上がり。こういういい意味で気の抜けた感すごくアフターパーティーな感じがして良い。

2部も本編で採用されなかった曲、メドレーでショート扱いになった楽曲群がメイン。個人的に夜の部は結構好きな2018年頃の曲「kissはあげない」「キスひとつで」が見られてよかった。「kissはあげない」は序盤のメンバーが流れるように移り変わっていくフォーメーション、キレイなターンが見れて何度観て飽きない。間奏終わりターンからの山邊さん歌の入りもクールで好き。

活動歴の長いグループなのでアスタライトの「あの曲見たかった」「あの曲はフルがよかった」は多分付き物。メンバーが本編に盛り込みたかったけど落とした曲を選曲とのだけど、結果的にアスタライトのその思いを消化する内容になっていてすごく好企画だった。とキーボードを打ちながらも「predawn」「加速度」、、、と次々に曲名が思い浮かんでくるので12年の活動はさすが伊達じゃない。

 

セットリスト

1.days~キミだけがいない街~

2.リフレクション

3.ラストロマンス

4.kissはあげない

5.キスひとつで

MC

6.Partiton Love

7.約束

8.Dear mama

9.ちいさな奇跡

10.キミニヲクル

en)

11.Reborn

12.A New Departure

w en)

13.YOU&I FOREVER(YUSUKE from BLU-SWING mix)

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-61 ~LINE CUBE SHIBUYA アフターパーティー☆!キラリ☆@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

2022.5.7(sat)東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-61 ~LINE CUBE SHIBUYA アフターパーティー☆!キラリ☆~@SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

グッズTシャツを着たメンバーが「アンコールありがとう!」と登場。5/4夜公演のアンコールと同じ曲目を披露し「今日はありがとうございました!」とすぐに退場、再度のアンコールからの再登場とひとしきり茶番を楽しんだ後はMCで5/4公演の裏話へ。

ひとみさんはケータリングに品目が増えていないかチェックしにいったエピソード。流TUBEのカメラがずっとまわっていたから食いしん坊に思われないように「フェイントで様子を見に行った」とすごくらしいエピソード。

庄司さんと中江さんは影アナで一言も嚙まなかった事をあげ、「女子アナウンサーじゃないかな」と無邪気に喜ぶ庄司さんが可愛い。もうひとつ5/4昼公演「Dear mama」でステップを踏むところで中江さんの方を向くと微笑んでくれるのに微笑んでくれなかったと庄司さん。「芽生を感じたら振り向く」と中江さん。振り向いたところ庄司さんはこっちを見ていなかったとのことですれ違い。夜公演はうまくいたっとのこと、自分も偶然目撃できてたシーンだったので知れて良かった。

アフターパーティーは5/4公演に盛り込めなかった曲、メドレーのためフルでできなかった曲メインとのことで選曲は初期よりの感じ。女子流を聴き始めた頃の気に入っていた「きっと忘れない、、、」「ふたりきり」を観れて満足。「きっと忘れない、、、」は間奏の4人のダンスがシンクロするところ、「ふたりきり」はサビで直線に並んだメンバーが順にスライドしていくところいつ観ても好き。

「Dear mama」先日の公演から何度が見ているけど、アウトロのゴスペルなピアノ、クラップ、コーラスの流れ、喜びがある。お母さまがリビングでDear mamaメイキングを見ていてはずかしさであわてて自分の部屋にもどったというエピソードを聞けたのもよかった。

 

セットリスト

1.Dear mama

2.days~キミだけがいない街~

MC

3.Bad Flower

4.Killing Me Softly

5.きっと忘れない、、、

MC

6.ストロベリーフロート

7.純白の約束

8.おんなじキモチ

9.ふたりきり

10.光るよ

MC

11.Dear mama

12.キラリ☆

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com