外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブ感想〕fishbowl“定期”vol.9 @Live House 浜松窓枠

2022.11.19(sat) fishbowl“定期”vol.9

 

夜に仕事があったので1部のみの参加。

初めてライブで「尻尾」を観た。和風かつ歌謡曲テイストが今までにない感じでなんだろう妖しい雰囲気でメンバーの表情も妖艶で久松さんの表情も素敵。

メンバーにとって久しぶりの定期公演とのことでライブ前に気合を入れる背中たたきをわすれて「本調子がでない!!」と久松さん。「本調子」のイントネーションが誰かのツボにはいったのか「本能寺」「道明寺」と同じ音の言葉を探す謎の言葉遊びを挟みつつステージ場での背中たたきへ。肉を打つ鈍い音がフロアに響く、fishbowlパワフルだ。

「熱波」「半分」で終わるかと思ったらもう1ブロック+アンコール。だいたい1年前に初めてfishbowlのライブに来たときはライブはあっさり終わって特典会!って印象だったけど、最近は曲数も増えてきて充実感が増してきてる気がする。アンコール後の久松さんMC「予定にはなかったけど、私たちでお願いしてアンコールやらせてもらいました!」(うろおぼえ)も頼もしかった!

 

セットリスト

1.雪景

2.猛獣

3.踊子

4.尻尾

MC

5.観察

6.湖月

7.深海

8.熱波

9.半分

MC

10.距離

11.完食

12.平均

en)

13.尻尾

www.youtube.com

www.youtube.com

〔ライブ感想〕fishbowl「清水マグロ博2022」フリーライブ@清水駅東口公園、清水魚市場

2022.11.13(sun)fishbowl「清水マグロ博2022」フリーライブ@清水駅東口公園、清水魚市場

マグロの水揚げ日本一を誇る清水でのイベント。美味しいマグロにfishbwolのライブも見られるのでいそいそと出かけることに。

 

マグロトークショー清水駅みなと口前公園(10:30~)

マグロだけでトーク!?と思ってたこのコーナー、マグロの生態、マグロ漁についてのQ&Aをfishbowlが答え、主催の方(マグロ博士)が解説する講義スタイルだった。マグロの種類を答える質問に「シロマグロ」と答える大白さん。会場「シロはおらんやろ」という雰囲気の中、マグロ博士「ビンチョウマグロは身の色からシロマグロとも呼ばれていまして・・・」と解説を初めて、大白さん間違ってなかった。

 

フリーライブ@ 清水市魚市場(14:00~)

フリーライブは公園から道路を挟んで海側にある清水市魚市場が会場。イベントのタイムテーブルを見ると、対バン相手は「マグロ裁断」「マグロ解体」とラインナップがすごい。市場内にはステージが設置され、ステージの壁にはド派手な大漁旗が飾られていてとても鮮やか。

 

ライブはディスコソング「平均」から。(清水出身の)有名な美人姉妹が歌詞のネタになっているので清水ならではのスタート。続いての「猛獣」間奏で大白さんがネコちゃんな動きをしていて可愛い。魚市場で聞くとおさかな加えたネコちゃん感があって良い。

駿河湾が歌詞の元になっている「深海」からの「距離」、遠洋漁業の地で聞くと果てしない距離感が感じられていつもとは違う味わいがある。

そして今日の目玉の「完食」。この曲はライブMVの撮影が予告され、日音さんの振りコピレクチャーのTikTokも事前にアップされていてオタクも踊る。あとで気付いたけど、後ろの方ではマグロのオブジェを手作りしたオタクもいたみたいでMVの仕上がりが楽しみ。

「熱波」久松さん最後のサビ前の煽りは「ピチピチ飛び跳ねろ!」と魚市場仕様。魚になって飛び跳ねるのは楽しい。オタクいつも通り楽しく料理されてしまう。

 

1.平均

2.猛獣

3.深海

4.距離

5.完食

MC

6.熱波

7.半分

www.youtube.com

www.youtube.com

 

〔ライブ感想〕【fishbowlの静岡全35市町まわっちゃってもいいですか?】2022ふじえだ産業祭「産業ゆめ・みらいスタジアム in ふじえだ」@静岡県武道館

2022/10/29(sat) 【fishbowlの静岡全35市町まわっちゃってもいいですか?】2022ふじえだ産業祭「産業ゆめ・みらいスタジアム in ふじえだ」@静岡県武道館

藤枝でのフリーライブ。久松さん欠席のパターンは初めてみたので新鮮だった。久松さんが担当している「半分」のコール&レスポンスコーナーは大白さんが代行。大白さんのトーンのコール&レスポンスも結構好きかもしれない。

推しがいない分、他のメンバーをよく見れた気がする。「踊子」のラストで日音さんが決めるターンがかっこいいことに気付いたり。

MCでは新間さんが応援企業のFPKナカタケ㈱をプロモーションする場面も。fishbowlが採用している応援企業・自治体制度についても「私たちが企業を応援して、企業が私たちを応援してくれるWin-Winな関係です!」とアピール(頼もしい!)

流れで藤枝MYFCハーフタイムショーの時にグッズでコラボした松本印刷㈱さんも紹介!松本印刷さんも突然のフリにびっくり!担当者さんがあわててブースからグッズを持って飛び出てくる場面もあったりして何だか微笑ましい光景だった。

しかし、いない時に推しの存在感の大きさを知るってのはあるかもしれない。

 

セットリスト

1部(11時~)

1.平均

2.猛獣

3.熱波

4.深海

5.踊子

 

2部(14時~)

1.半分

2.平均

3.熱波

4.深海

5.踊子

 

www.youtube.com