外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-6 ~東京男子流 肉食系~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

2018/7/1 東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-6 ~東京男子流 肉食系~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

 

f:id:sotoboriumetarou:20180703234758j:plain

 

前日の草食系に引き続いてこの日のライブのテーマは“肉食系”。ロビーの壁には東京男子流からのオラついたメッセージが。

 

f:id:sotoboriumetarou:20180703234657j:plain

 

f:id:sotoboriumetarou:20180703234714j:plain

f:id:sotoboriumetarou:20180703234732j:plain

 

開場BGMはBOOWYで前日のバックストリートボーイズよりわかりやすい。これでは東京男子流というよりかは高崎男子流。

 

www.youtube.com

 

衣装は前日と同じ学ランで、異なるのはボタン全外しの前全開で中に赤いTシャツを着たヤンキースタイルであること。前日のモジモジした態度から一変オラついた態度で「2学期デビュー」という言葉を思す。「お前ら!」「何見てんだよ!」と乱暴な言葉づかいもたどたどしく、育ちの良さが隠しきれていなくてとてもコミカル。

 

中江さん「カッコいい曲を歌うぜ!」からの中盤はハードボイルド楽曲から3曲!学ランと赤シャツのおかげで「GAME」のラストの決めポーズが、いまさらながらマイケル・ジャクソン「You Rock My World」の決めポーズを意識してるっぽいことに気付く。通常のスカートorショートパンツ衣装の時には気付けなかった発見なのでちょっとうれしい。(「You Rock My World」ショートフィルムの世界観もハードボイルドなのでもしかしたらオマージュなのかもしれない)

 

「俺たちの憧れのあの方たちの歌を歌うぜ」からのカバーコーナーは氣志團One Night Carnival」。團長のセリフパート中江さんは「行こうぜピリオドの向こう側へ!」を「行こうぜ!武道館へ」に言い換えていて熱かった。ひーちゃん、めいてぃんもそれぞれ言い換え。そんな中、山邊さんは氣志團オリジナルのセリフ「もうとにかく行儀よく真面目なんてウンザリなんだよ!」を忠実に再現、妙にリアリティがあり、ナイフのような鋭さがあってとてもクールだった。山邊さんマジカッコいいっすよ。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

 

(セットリスト)

1.Limited addiction -Unlimited addiction Mirrorball Royal Mix-

2.ディスコード

3.Never Ever -TJO & YUSUKE from BLU-SWING Remix)

MC

4.GAME

5.Mine

6.existence

7.Count Three

MC

8.One Night Carnival (氣志團のカバー)

MC

9.Get the Star

10.ひまわりと星屑

11.Attack Hyper Beat POP

12.Rock you!