外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔観覧日記〕Negiccoと、ツーマンにくりだそうツアー!!!(ゲスト:the band apart)

2015.11.20@浜松窓枠

  静岡県でドルヲタをやっていると東名阪の現場ならほぼ終電で帰れるというメリットがあるものの、どこに行くにもお金がかかるというデメリットがある。たまにアップフロント系を中心にメジャーアイドルが来てくれるけど、基本的には東京、名古屋遠征して見に行くことが多い。そんな彼女たちがいつも素通りしている街に、しかもNegiccoが来てくれるなら、そりゃ見に行きますよね。

  

the band apart

 バンド名から勝手にパンクバンドかと思ってたけど、これがまたダンサブルでカッティングの気持ちいいロックで初見にもかかわらず踊る。風通しのいい時期のレッチリインキュバスにカッティング成分を増量した感じ。最近、アイドルに邦ロックの良バンド紹介されることが多いなぁ~、脱ヲタの日も近いかもなぁ。

 

the band apart「higher」 - YouTube

 

 ベースの方がMCで「風邪をひいていたがNegiccoに会ったら、良くなった。風邪にはやはりネギが効くのだなぁ。」とNegiccoには薬効効果があることを教えてくれました。

 

 

 Negicco

1曲目「光のシュプール」からライブがスタート。アルバムでは終盤曲だから、ライブでも終盤かと思っていたら1曲目。最近寒くなってきたからか、ステージから届けられた自分にとって今シーズン最初の冬曲。2曲目は「トリプルWONDERLAND」アスタライト的には女子流でおなじみの土方隆行がギターで参加してる曲、この時点で浜松けっこう盛り上がる。


Negicco「光のシュプール」MV - YouTube

 

 4曲目に「圧倒的なスタイル」恒例のラインダンスではバンアパのメンバーが再登場し、一緒にラインダンスを披露。自分といえばとなりの紳士と足を合わせるのに夢中でステージをよく見れず、、、とにかくこの日、浜松で一番ピースフルな光景だったのは間違いない。

 

 浜松といえば「自由に」曲中のコールアンドレスポンスのネタが静岡(浜松!)ネタでした。

「餃子!餃子!」(消費量日本一)

「うなぎ!うなぎ!」(浜名湖が産地)

「かなこぉ↑↑ かなこぉ↑↑」(ももクロ百田夏菜子の出身地)

 

 いつも名古屋にライブを見に行っては手羽先の好みを聞かれたり、コールアンドレスポンスネタがコメダヤのシロノワールだったりなので、ステージから地元ネタが聞こえてくるのはけっこう新鮮で嬉しい体験。

 

 終演後、CD買ってネギ券もらって3人に浜松に来てくれてありがとうって言おうと思ったけど、ネギ券よりも先にCDが枯れネギ券の配布が終了。自分がいつもお金を落としているHMVが物販に来てたけど、マジで大失態。でもあの店、かなこぉ↑↑激推しで憎めないんだよねぇ。

 

セットリスト

1.光のシュプール

2.トリプルWONDERLAND

3.二人の遊戯

4.パーティーについて

5.圧倒的なスタイル

6.BLUE, GREEN, RED AND GONE

7.Space Nekojaracy

8.自由に

9.ねぇバーディア

10.ときめきのヘッドライナー

en)

1.プラチナ(坂本真綾のカバー)