外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-7 ~明日21歳になる庄司芽生とゆかいな仲間たち~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

東京女子流 新*定期ライブ EPISODE- 7~明日21歳になる庄司芽生とゆかいな仲間たち~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

https://avex-management.jp/news/180704_5657?utm_source=facebook&utm_term=20180704&utm_content=shoji_twitter_20180704&utm_campaign=feed&utm_medium=social

f:id:sotoboriumetarou:20180705220331j:plain

 

 新*定期ライブEPISODE7は東京女子流リーダーめいてぃん21歳の生誕ライブ。開場BGMは「メイ」つながりでトトロ曲。近々の女子流開場BGMはライブのテーマに沿った選曲がされていて面白い。前日の中江さんの時は何が流れてたんだろう。

 

 www.youtube.com

 

1曲目「キスあげ」衣装におっきな☆をあしらっためいてぃんがひとりで登場してマルチネ曲「Kawaii Rave」。通路に降臨して歌うサービスっぷりで既に特別感アリ。そのあと、犬のパジャマっぽいのを着た残りのメンバー「ゆかいな仲間たち」が登場。メンバーの実家で飼っている犬の設定らしく、中江さん「ゆりちゃんの代わりに笑いを取りに来ましたワン!」とハードルを上げてくる。そんなゆかいな仲間たちとの曲はめいてぃん地元の山形の曲「TANTOCLE」。山形の東根には出張で何度か訪れたことがあるけど、こんなクールなご当地ソングが歌われていたとは!

 

www.youtube.com

 

めいてぃんの魔法のステッキによりメンバーの犬設定が解かれ、元通りの人間へ。中江さん「庄司芽生を目で見て感じて、めいちゃんの世界を楽しんでください」からはめいてぃんにちなんだ選曲のセット。中でもめいてぃん作詞曲「illusion」は初公開の4人バージョン。いつもは中江さんが相手役の2人バージョンだけどこの日は山邊さん、ひーちゃんも加わっての絡みは濃厚でスリリングなもの。MCで中江さんが2人に「めいてぃんの相手役やってみてどうだった?」と聞くと2人とも「めいてぃん私のこと好きなのかな?」とおんなじ答え。

 

こういう生誕ライブではお約束の質問、21歳の豊富をメンバーに聞かれると。めいてぃん「ハタチは濃すぎたので記憶があまりなかった。時間が経つのが早くなったと思うのですが、21歳は女子流のために自分の時間を使っていきたい」と熱く豊富を語ってくれた。(まさかこんな感動的な夜にツイッターアカウント凍結のエピソードがつくられるとは!)

 

一番印象に残ったのはラスト曲「LolitA☆Straeberry in summer」最初の野音のイメージがある曲。この日のライブでは特に言葉にはしていなかったけど、めいてぃんの日比谷野音ふたたびへの気持ちが入っているような気がしてちょっと胸熱だった、3度目の野音また観てみたいし。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 セットリスト

1.Kawaii Rave

2.TANTOCLE

MC

3.Regret

4.predawn

5.illussion

MC

6.純白の約束

7.ミルフィー

8.W.M.A.D

9.ちいさな奇跡

MC

10.睡蓮~water lily~

11.キスひとつで

12.雨と雫

13.LolitA☆Strawberry in  summer

MC(サイリウム、誕生日ケーキサプライズ)