外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

ライブ感想〕東京女子流 新*定期ライブ EPISODE-15 ~東京女子流から発表があります~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

2018/9/9 (sun) 東京女子流 新*定期ライブ EPISODE15~東京女子流から発表があります~@Mt.RAINIER HALL 渋谷PLEASURE PLEASURE

 

f:id:sotoboriumetarou:20180912211630j:plain

 

 何かしらの発表があるというライブ。ライブタイトルの軽い感じからグループの今後にかかわる発表ではないと楽観的な気持ちで会場へ。開場BGMがまたまたBOOWYのライブ盤だったので楽観的な気持ちは強くなった。

 

www.youtube.com

 

 セットリストは女子流を総括するような選曲。「鼓動の秘密」「深海」にような代表曲ではなくてアルバムのキーになるようなメッセージ性のつよい曲が中心でちょっと不安になる。

 

 MCも思い出話。「大切な言葉」の振り付けを観客席のみんなどうして覚えてるからの下り、当時ひとみさんが上下ピンクの服を着ていたことから、山邊さん「林家パー子さんみたいだった!」とツッコミ。ひとみさん「印象に残るってことはプラスに考えていいことだと思います!」とポジティブな返し。

 

Youtubeに上がっている振り付けビデオは山中湖合宿の時に撮影されたとのこと。そのときメンバーの印象に残っているのが、合宿所に川になって寝たとき、山邊さん寝言で「それじゃゆりしゃべれないよ」と言ったことで山邊さん以外のメンバー3人とも覚えてたから相当インパクトあったらしい。クール&ビュティ―の意外なエピソード。

 

マウントレーニアホールの2階席は傾斜もあって、全体が見渡せるから外れた感じがしないのがいい。この日は2階席でみていて山邊さんのダンスがしなやかに感じて素敵だった。

 

終盤のMC,ファンやメンバーへの感謝のくだりになると、観客席に緊張感が走る。ためにためてからの庄司さんからの発表は「2018年やり残したこと、赤坂マイナビブリッツで全曲ライブリベンジします!」で緊張が歓喜に。2月のメンバー3人での行われたエキシビジョン公演のステージ上で公言していたリベンジマッチの実現!「LAST GIGS」はまだずっと先でいい。

 

www.youtube.com

www.youtube.com


セットリスト

1.キラリ☆

2.Rock you!

3.YOU & I FOREVER (Original Mix)

MC

4.Ready Go

5.それでいいじゃん

6.たぶん、ずっと好き

MC

7.純白の約束

8.約束

9.大切な言葉

MC

10.ずっと忘れない

11.きっと忘れない

12.Don't give it up

MC(全曲ライブの発表)

13.STARTING, MY ROAD

 

www.youtube.com

泣き顔でスマイル。