外堀のブログ

虎ガーだったり、アスタライトだったり、ペシストだったり、ベイベーだったりする人の雑記。

〔バスツアー感想〕「fishbowlの静岡全35市町まわっちゃてもいいですか?熱海・伊豆エリアバスツアー」DAY2

2022.8.29(mon)「fishbowlの静岡全35市町まわっちゃてもいいですか?熱海・伊豆エリアバスツアー」DAY2

 

 

ホテル出発(9:00頃)

朝食バイキングを楽しんだ後、ロビーに集合し再びバスに乗り込む。昨日の夜にはしゃぎすぎ人が多いせいか、バスの中は若干疲れた雰囲気。バスが出発するとメンバーが外で見送ってくれていて、オタク元気になる。

城ケ崎海岸(9:30~10:30)

城ケ崎海岸は大室山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、海の浸食で削られ入り組んだ岩礁や絶壁を形成している。ここでもメインの目的は風光明媚な景色を楽しむことではなく、アイドルとの集合写真である。バスの号車ごとにメンバーと撮影。

集合写真の後、久松さんがカメラでオタクをパシャリ、新間さん、大白さんをパシャパシャするのを遠めに楽しむなど。

 

 

www.youtube.com

 

マリンタウンまでの道中、サプライズで1stワンマンライブが車内で流される。リリースが楽しみ。

 

www.youtube.com

道の駅 伊東マリンタウン/ミニライブ(11:10-12:40)

海側にあるステージにてライブ。1曲目「深海」で新間さんの歌い出しところから音源が止まるトラブル。オタクがとっさにクラップを入れメンバーもいけると思ったのか1曲をアカペラで乗り切る。アイドルとオタクのいい協力関係を見た気がする。(トラブルは良くはないけど)

機材の復旧待ちの間はグループ紹介や「猛獣の振り付けレクチャー」で場をつなぐ。伊藤のゆるキャラ「マリにゃん」も登場する。メンバー最初は「かわいい」とリアクションしていたけど、時間を持て余してくると大白さん「マリにゃん得意技とかあるの?」と若干いじわるな質問をしていたのが面白かった。マリにゃんもらい事故。MC中に機材は普及せずスタッフから12:30に再開しますとのお達しがあったので一時解散。

12:30に無事再開。海と晴れた空での「朱夏」の解放感!マリにゃんをまじえての「猛獣」は楽しい。「熱波」は木村日音さんのラップパートを久松さんが担当、日音さんの不在は寂しいものだけど、代わりにMC YUIの活躍を見られたのはレアで良かった。

ライブ終わりにチェキ撮影会の予定だったものの、スタッフから「スケジュールの遅れのためチェキ中止、集合写真にします!」と無情なアナウンスが。一瞬不穏な空気が流れるも粛々と集合写真を撮って次の目的地へ。

 

セットリスト

1.深海(アカペラ+クラップ)

MC(グループ紹介/「猛獣」振り付けレクチャー/マリにゃんいじり)

(機材トラブルで30分ほど中断)

2.朱夏

3.猛獣

4.熱波

5.平均

 

世界遺産韮山反射炉/チェキ撮影会(13:40-14:10)

マリンタウンでのチェキ会中止のオタクを気にしていてくれたのか、スタッフから「スムーズに撮るならチェキ会をやりましょう!」とありがたい申し出が。メンバー到着、集合写真からソロチェキ撮影へ。fishbowlのチェキ会はお話できるので時間かかるイメージだけど、多分過去イチスムーズに終わった。芝生の緑が映えて良いチェキ会場であった。

ここからは1号車にメンバー、自分が乗っている2号車にはヤマモトショウさんとMVの監督をしている いしいかつあきさんがバスにのりこんで次の目的地へ。「深海」MVのロケ地の韮山高校横を通ったこともあり、MV撮影の裏話などを聞く。

伊豆フルーツパーク/メロン試食

ここではメロンの試食。2階のレストランコーナーでメンバーから直接頂く。

ここからは2号車にメンバーが乗り込んでゴールの三島駅へ。道中オタクの質問に答えたりしてくれた。「バスツアーで思い出になったこと」という質問に対して、新間さんは「深海」の機材トラブルをアカペラとオタクのクラップで乗り切ったことを挙げていたのが印象に残った。

JR三島駅北口/解散(15:30頃)

ほぼ定刻で到着、メンバーから挨拶の解散。バスツアー参加してみてライブを3回も見ることができたのは良かったし、夜にオタクと推しについて話すのも面白かった。(なんだろうあの林間学校or修学旅行感)